「夫の扶養からぬけだしたい」の本質は「大人としての覚悟の欠落」である。

 最近Webを見て回りますと、「夫の扶養からぬけだしたい」と言う漫画の広告がやたらと目に付く状態が起こっています。この話は、「専業主婦のももこが夫のつとむから受ける仕打ちに耐えかねて自立を決意し、扶養から抜ける201万の年収を目指し、結果としてそれを達成して夫に離婚を突き付け、精神的復讐を果たす」と言う内容なのですが、Webで感想を見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が山下達郎氏を嫌いになった理由と、竹内まりやさんの「駅」。

 実は私、今から38年ぐらい前の頃、山下達郎氏の大ファンでした。無論大滝詠一氏も好きで、両氏のLPを買いまくってはテープに録音し、カーステレオで良く聞いていたものです。  そんな山下達郎ファンが何故山下氏を嫌いになったのか。理由は、竹内まりやさんの「駅」です。  話は前後します。少し前の事になりますが、ネット上で、「竹内まり…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

「老後2000万円の赤字」とは?

 「老後2000万円の赤字」と言う言葉だけが独り歩きし、腐り切ったマスコミや野党がここぞとばかりに安倍政権に攻撃を仕掛けようとしています。  普通に考えれば、年金だけで「充分に豊かな生活」が出来るとは誰も思ってはいないと考えますが、「2000万」と言う数字ばかりが強調され、具体的な中身はまるで論じられておりません。「年金制度は破綻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more